※修理専門ではありません。販売目的などの修理ご遠慮ください,一般の方へのページです

まず 製造元へご相談ください。お引き受けできない品もあります

古い製品で辿り着けない方、ご相談ください。


日本人の持つ本来の文化 物を大切にする心、古き良き日本製 燕の職人なら心でお応え出来る場合もあります 


銅やかん修理例、内容量約600ccを空焚きしてしまいました・・・

以下の修理工程を経ますと、写真右のようになります。(各画像クリックで高解像度表示されます)

  1全ての汚れを除去 →2凹み修理 →3粗磨き(汚れ傷取り) →4取り付け  
 →5表面処理(最メッキ)→ 6艶出し →7洗浄→8外側コーティング

 (その他、破損の恐れがある部品などは交換もお知らせします。)

修理前→修理後


修理前→修理後


修理前→修理後


大切な形見の品、真鍮仏具、銅製品、銀器

全て手作業で行います 製品の状態により仕上がり、価格は全て異なります

修理費、ご希望の修理内容は 画像をメール添付しご相談ください。

※お客様と打ち合わせにて、修理可能と判断できる製品に限り対応しております。

過去の修理事例は ←次ページへ